「リポスフェリック」と「リプライセル」違いは?副作用や最安値で買う方法も紹介

サプリメント

Twitterなどで話題のi herbの大人気商品「リプライセル」

一般的な粉末や錠剤のビタミンCの吸収率が約50パーセントなのに対し、このリプライセルは吸収率を上げるリポソーム化をすることで約98パーセント吸収できるようになっています。その効果は高濃度ビタミンC点滴に匹敵する位と言われています。

今回はこの「リプライセル」とamazonで発見したパッケージの似ている「リポスフェリック」を比較解説します!

 

リポスフェリックとは?リプライセルとの違いは?

実はリプライセルとリポスフェリック、

製造会社は同じ米国のLivOn社。同じ所が製造しています。

LivOn社のホームページにも書いてありますが、「リプライセル」と「リポスフェリック」成分は全く同じです!

パッケージだけ変えて売っています。これはOEM商品といって、ちゃんとした販売方法になるのでパクリではないです。笑

これを米国はLivOn社、日本では神奈川県の株式会社スピックという会社が輸入販売を行っています。

表にまとめると…

リポスフェリック リプライセル
製造会社 LivOn社 LivOn社
内容成分 アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンC)、大豆レシチン、アルコール、クエン酸 左に同じ
関税 支払い済み 輸入者負担
送料 amazonなら無料

その他は2個から無料

iherbで4000円以上で無料
配送 国内から当日発送 輸入のため1週間ほど
価格 3530円 約3900円($34.9)

えー中身一緒なのー!?って驚いていたら、クリニックによくいらっしゃる美肌さんが「どちらも飲んだけど全く一緒でしたよ(笑)」との情報を教えて下さったのでその帰り道にリポスフェリックをamazonでポチッたぜ!笑

成分一緒なら安い方がいいよね!?

 

公式の飲み方で飲んでみた。

さすがamazonさん。ポチッた翌日には届いた。

美肌の患者さんが空腹のとき(前後1時間何も食べないとき)にのむと効果的ですよー!と教えてくれたので、それに従うことに!

 

見た目はドロドロした液体。なんかオレンジの味がしそうな液体。

これを65㏄以上の水の中に落とす!

基本油なので溶けません。水の中で溶けずにそのままです。

これを一気に飲む!

重たいのか最初水だけ入ってくるw

最後の方にリポスフェリックがドドドーって入ってくる。

うえっ!!!!!!!!!!!!!!まず!!!!!!!

美味しそうな色してるのに、味がない!!

味がなくて不味い。。。。

ちょっとこの買い物失敗したのか…?と思いつつも1日1包を3日目くらい続けた時、

お肌プリンって発光して毛穴が小さくなった?そしてニキビ跡の色素沈着の治りが早いような・・!

今まで皮膚科でシナール貰ってこまめに飲んだりしてたけど、段違いでした。

流行りものは買うものか!と意地張っていた少し前の自分に説教したい!

副作用はあるの?

用法容量を守れば過剰に摂取してしまう事は考えられにくいですが、ビタミンC過剰症として挙げられているのは「下痢」ですが、しいて言うならそれくらいになります。

これは他のビタミンCサプリメントにも当てはまるのでリポスフェリックだけではないですね。

何事も決まりを守り程々に摂取しましょ。

最安値で買う方法は?

楽天でリポスフェリックやリプライセル1100円や3500円で売っているのを見かけますが、これは「2包だけ」「10包だけ」のお試し品です。

値段が似ているので騙されないように・・!

ケチ子なので少しでも安く買いたいので色々調べましたが

リポスフェリックは正規輸入している株式会社スピックはネットで3店舗でしか販売していません。

それ以外は正規品ではないので注意を。

公式サイトとヤフーの販売ページは値段は一緒ですが、送料が1個だと別途かかります。2個から送料無料です。

なので1個から送料無料でプライム対応のamazonからの購入が一番安くおススメです。

amazonの販売詳細はこちらから↓

コメント